教室/通信添削

発音クリニック講座 基礎


『韓国語発音クリニック』
(前田真彦著 白水社)


教室は 32,400円

通信添削は 43,200円


(初めての方は別途入会金10,800円が必要です)

テキストは各自ご準備下さい。

1期(10回)で『韓国語発音クリニック』(前田真彦著)を仕上げます。(まとめのテストは含みません) 連音化、流音化、濃音化、鼻音化…
など毎回テーマを絞って10回にわたって解説と実習をします。

カリキュラム
 1. 母音の発音方法
 2. 平音、激音、濃音の発音方法
 3. 複合母音、ㄹパッチムの発音方法
 4. 有声音化、連音化、ピッチパターンの基礎
 5. ㅁ、ㄴ、ㅇパッチムの発音方法
 6. ㅂ、ㄷ、ㄱパッチムの発音方法
 7. 激音化、濃音化、ㅎの変化
 8. 流音化、鼻音化
 9. 口蓋音化、ㄴ挿入
10. ピッチパターンとイントネーション

表紙です。毎回このような冊子で教材をお届けします。書き込み式です。14ページ~16ページの冊子です。この冊子に授業テープが付きます。 (USBでのやりとりも可能です。) テープには、①発声練習 ②テキスト練習音声 ③オリジナル応用練習音声 ④聞き取り練習音声 ⑤単語テスト範囲音声 が収録されています。

毎回録音課題があります。テープの授業音声が終わった後に、録音課題を録音して提出するようになっています。
録音して提出されたみなさんの音声は次のように評価されます。

①音声評価表にチェックとコメントを入れます。
②スタッフが音声でコメントをより具体的に入れます。「ここは、こういう風に発音します。さあ一緒にやってみましょう」という具合です。
③「発音クリニック講座 基礎」では、模範音声とみなさんの音声の一部をpraat(音声分析ソフト)を使って分析し、コメントを付けてお返しします。(上記の添削例は他講座のものですが、同じように添削します。)

説明が虫食いになっているので、ただ読むだけではなく、参加型の学習しやすい形式になっています。書き込むことで、しっかり身につけていくことができます。

テキストの練習問題だけでなく、オリジナルの応用練習もあります。発音だけでなく、語彙力も上がっていきます。

次のような方にお勧めです。

1. 発音変化が苦手な方
2. パッチムの発音の違いを説明できない方
3. テキストは持っているが、活用できていない方
4. 発音の勉強を一からやり直したい方
5. とにかく発音がうまくなりたい方

…など

ページの上部へ