教室/通信添削

初級講座 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ


『基礎から学ぶ韓国語講座 初級 改訂版』
(木内明著 国書刊行会)


教室は1期分 32,400円

通信添削は1期分 43,200円


(初めての方は別途入会金10,800円が必要です)

テキストは各自ご準備下さい。

3期(30回)でこの本を仕上げます。ハングルの読み書きから始めます。

Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期
1回 入門1 6課 13課
2回 入門2 7課 14課
3回 入門3 8課 15課
4回 1課 復習 16課
5回 2課 9課 復習
6回 復習 10課 17課
7回 3課 復習 18課
8回 4課 11課 19課
9回 5課 12課 20課
10回 復習 復習 復習

目次です。クリックしてください。
(入門1、2、3は「基礎」にあたります。)

表紙です。毎回このような冊子で教材をお届けします。書き込み式です。通常14ページ~16ページ程度です。この冊子に録音テープが付きます。(USBでのやりとりも可能です。)

毎回録音課題があります。通信添削であっても発音のチェックをします。テープの音声が終わった後に、録音課題を録音して提出するようになっています。
録音して提出されたみなさんの音声は次のように評価されます。

①音声評価表にチェックとコメントを入れます。
②スタッフが音声でコメントをより具体的に入れます。「ここは、こういうふうに発音します。さあ一緒にやってみましょう」という具合です。

文字の仕組みの説明から始まりますので、全くの初心者の方でも心配ありません。(入門1)

まずは母音から学んでいきます。(入門1)

テキストの内容だけでなく、オリジナルの復習問題もあります。
また、各回の復習問題以外に、復習回(Ⅰ期6、10回目・Ⅱ期4、7、10回目・Ⅲ期5、10回目)も設けていますので、無理なく学習を進めることができます。

次のような方にお勧めです。

1. 始めて韓国語を勉強される方
2. 途中であきらめてしまった方
3. 自学で続けるのは難しいと思われている方

…など

ご自身のレベルに合わせてⅡ期やⅢ期から始めることも可能です。

합니다体・해요体が分からない方→Ⅱ期をおすすめします。
過去形が分からない方→Ⅲ期をおすすめします。

詳しくは、テキストの目次を見ていただくか、当学院までお問い合わせください。

ページの上部へ