日本語母語話者のための 韓国語教え方検定

韓国語教え方検定

 

検定試験概要

第1回 2021年12月26日(日) AB どちらかの時間帯を選んでください。

ペーパーテスト+実技試験
実技試験は、次の3つの中から選択できます。ご相談に応じます。

・模擬授業
・音声添削
・説明

  • A 13時~15時 (模擬授業・実習含む)
  • B 21時~23時 (模擬授業・実習含む)

すべてオンラインで実施します。

受検資格なし

どなたでも受検することができます。
ミレ韓国語学院での受講の有無は問いません。

回数制限なし

韓国語教え方検定は、何度でも受検することができます。
受検回数や制限はありません。

検定試験内容

a外国語学習一般

b韓国語概要

c韓国語の知識

d教え方

e実習 (説明 音声添削 模擬授業)

受験級数

・ペーパー試験は全級、同一問題

・実習

1級を受ける方 模擬授業

2級を受ける方 音声添削

3級を受ける方 説明

試験実施3日前に、課題を送付します。

教え方検定実施時期

年2回実施(6月末・12月末)予定

合否の判定

試験後1週間程度で通知します。

  • 1級 すぐに授業を担当できるレベル

  • 2級 基本は出来ているが、授業を担当するには韓国語の知識・授業スキルともに不足があり、さらなる研修が必要

  • 3級 韓国語の知識・授業スキルともに不十分で、体系的な研修が必要

  • 不合格 今後の努力に期待したい

冊子について

冊子のみのご購入はこちら。検定お申し込み者へは、今回限定で無料配布いたします。(1,100円)

申込

冊子はあくまで参考資料です。
この中から検定の問題が出題されるわけではありません。
韓国語講師になるために必要を思われる事項を書き出し、羅列したものにすぎません。
正解や模範的な解答が載っているわけではありません。
一つの項目から発展して、どんどん学びを深めてください。
この冊子はその入り口に過ぎません。

検定お申し込み

お申込みはこちら